11月22日-いい夫婦の日

11月22日は“いい夫婦の日”と云うことで、夫婦のあり方、その理想、互いに求めるもの、互いに相手に抱く不満、等々、各種各様のアンケートが行われているようであるが、そんななかで吾人が思ったのは――、
妻が夫に求めるものと、上司が部下に求めるものとが、ほぼ一致している、と、云う、結果である。
これを察するに、夫なるものは、職場にあっても家庭にあっても、似たようなものを求められている、と、云うことである。
なるほど、結婚を望まぬ男子が増えるわけである。

ピザを食う人 食えぬ人 なんとか食おうとしてる人

一枚の大きなピザを何人かで分け合っている。
その分け前にありつけず、ありつくことすら諦めている人たちがいる。
そんな人たちのなかから、なんとかして自分もピザの分け前にありつこうと頑張って、あらゆる手段を尽くして、やっとピザの分け前にありつけるようになった人がいる。
いままでピザを分け合っていた人たちは、
――俺たちのピザに手を突っ込んできやがって。
と、思う。
ピザの分け前にありつけず、ありつくことすら諦めている人たちは、
――自分だけピザの分け前にありつきやがって。
と、思う。
両者は、ピザの分け前にありつけるようになった人に対して口にするのは、
――あいつは品がない。
と云う言葉である。

M澤氏やH江氏、古くはK川H樹氏に対する思い、言葉は、だいたい以上のようなものだろう。

消費税増税における安倍内閣的思考

消費税の増税分は社会保障の充実に充てる。
             ↓
経済が発展すれば、社会保障は充実する。
             ↓
社会保障を充実させるには、経済を発展させなければならない。
             ↓
経済を発展させるには、企業が活発にならなければならない。
             ↓
企業が活発になるには、法人税を減税させ、企業に財政を投融資しなければいけない。
             ↓
消費税の増税分で法人税を減税し、消費税の増税分を企業に投融資する。
             ↓
∴消費税の増税分は、社会保障の充実に充てている。


ギャラリー